伝統芸能である日本舞踊を一緒に守っていきませんか。

賤の苧環(しずのおだまき)
賤の苧環(しずのおだまき)

日本舞踊ってどんなの??

 

日本舞踊は、江戸時代に流行した歌舞伎や人形浄瑠璃から、もっと幅広く庶民の皆様にも楽しんでいただこう!という所から日本舞踊は発展してきました。

 

三味線や鳴り物、唄などに合わせて、日本の四季折々の情景や、奥ゆかしい女心などを、女性らしい仕草さで表現しながら踊ります。

 

もちろん、たくましく迫力ある男舞もございます。

 

昔の女性らしい仕草や、男性は男らしい踊りが多いので、「昔の日本はこんな感じだったのかなぁ・・・」と、当時の人々の感情や日常文化なども勉強できて楽しいですよ。

 

 

日本舞踊を習って、お着物の着付けも覚えましょう♪

 

お着物での立ち居振る舞いも美しくなりますし、姿勢も良くなります。

男性の方もお着物で凛々しく変身できますよ。

 

もちろん、お着物の着付けや畳み方も覚えられます!!

 

日本文化に触れられて、お着物がご自身で着付けられて、畳めて、そして仕草も優雅になるなんて、一石で二鳥にも三鳥にもなりますよO(≧▽≦)O♪

 

 基礎からきちんとお教えします! 

 

私は何事も基礎がとても大切だと思っております。

 

きちんとした基礎から丁寧にお教えいたしますので、初めての方や、小さなお子さま、男性の方も大歓迎です!

 

 

お着物がなくても大丈夫です!

 

お稽古したくても着物がないなぁ・・・と不安に思われている方は、動きやすい服装でお稽古しくださっても大丈夫ですよ。お稽古してみて、日本舞踊って楽しいなぁ・・・と思われたら、少しずつ揃えていかれたらよろしいかと思いますよ。まずは、気軽に始められてはいかかでしょうか(*^▽^*)?

 

また、ご家族のタンスの中で眠ったままのお着物があれば、是非お持ちください!

お母様やお祖母様の思い出のお着物を着てお稽古できるなんて、素敵だと思います(*´∀`*)

 

ご希望があれば、浴衣の貸し出しなどもしておりますので、安心してお問い合わせください。

 

まずは、お気軽に無料体験や見学にお越しください。ご連絡お待ちしております。

 

 

 

 

【お問い合わせ】

〒615-0055

京都市右京区西院西田町53-1 (メゾンテンボス1階奥)

 若柳錦秀(わかやぎ きんしゅう)

  Tel&Fax:(075)322-0322

  E-mail:kyoto@kinsyu.net